ヴェアリークリニック亀頭増大の効果や術後の過ごし方

2022.09.26

  • 男性器形成

この記事を読んでいるあなたは

  • 亀頭増大の効果が知りたい
  • 亀頭増大の危険性が知りたい
  • 亀頭増大施術後の過ごし方について知りたい

上記のように考えているかもしれません。

この記事ではそんなあなたに「ヴェアリークリニック亀頭増大の効果や術後の過ごし方」をお伝えしていきます。

亀頭とは?

コラム18-1

亀頭とは、男性性器の一部で雁(カリ)首から先端の尿道が開口している部分に当たり、陰茎先端の特に膨大した部分を指します。

尿道海綿体(血液を満たし勃起させる組織)が亀頭内面を形成し、勃起時も硬くなりすぎず性交時の衝撃を吸収してクッションのような役割を果たすことが特徴です。

亀頭自体は普段包皮によって包まれていますが、勃起すると包皮が後退し、亀頭が露出するようになります。

また、亀頭は包茎その他の原因により、亀頭が十分に発育しないことがあります。

亀頭増大の効果

コラム18-2

亀頭増大術は、ヒアルロン酸を注入することにより、男性器の見た目の印象を左右する亀頭のサイズアップをはかる、大変人気のある治療です。

カリの一部分や亀頭全体に薬剤を注入し、亀頭を増大させることを目的としています。

亀頭増大には様々なメリットや効果を期待できます

亀頭増大

一番のメリットは、亀頭増大による見た目の変化です。

また、亀頭が増大すると、下記のような効果があります。

  • 亀頭の小ささや先細りの改善
  • 亀頭の形や全体のバランスを整える
  • 平常時、勃起時問わず、見た目が良くなる
  • 年齢に関係なく大きさを維持できる

力強く、理想的なペニスになることで悩みから解放され、自分に対して今以上の自信を持てるでしょう

形や大きさは、部分的に注射してカリ高で張りのある力強い亀頭を形成したり、全体に注射して見た目もよく、重量感のある亀頭を形成したり、自分の理想とする形や大きさを決定することも可能です。

硬さ維持や弾力強化

硬めの薬剤を選ぶことによって、性交渉時のペニスの硬さ維持や弾力強化も可能です

硬さ維持や弾力強化されるとカリ部分が女性の膣内のひだに引っ掛かるようになります。

そうすると、性交渉時に女性への刺激を与える満足感と大きな興奮を得られるので、性行為に自信を持つことができます。

また、亀頭増大によって亀頭に厚みが増すと、ペニスに大きさが出るので、男としての自信はより強固なものになるでしょう

早漏改善や防止

早漏の大半は刺激に対して亀頭が敏感なことが原因です。

亀頭増大で亀頭全体やカリの部分に薬剤を注入すると、そうした刺激から敏感な亀頭を保護できるため、性交渉時に感じる刺激が穏やかになります。

また、性交渉の快感を損なうことなく早漏改善や防止することが可能なので、パートナーとの性交渉を楽しむ時間が増えたり、パートナーを満足させることができます。

軽度の包茎改善

カリの部分に薬剤を注入して亀頭が増大することは、軽度の包茎に対しても改善効果が期待できます

亀頭が大きくなることで、亀頭が包皮に被っていた状態から包皮が被りづらい状態へ変わるためです。

包茎が改善されることによって、包茎による悩みから見た目や衛生的にも解放されます

亀頭増大の施術について

コラム18-3

ヴェアリークリニックの亀頭増大の流れ

当院で取り扱うのは、比較的安全性の高いヒアルロン酸を採用し、カウンセリングにて患者様のご希望や目的をお聞きしてからヒアルロン酸の種類や量をご提案いたします。

施術では局所麻酔をするため痛みをほとんど感じませんが、そのほか麻酔を追加で組み合わせることも不可能ではありません。

ヒアルロン酸を注入する際、勃起や感覚へ影響しない場所を選びながら、少しずつ入れていきます

手術は局部麻酔後10〜15分と短時間で終わり、治療後は歩いて帰宅できるため、手軽に治療を受けられます。

また、腫れや出血は起こったとしてもわずかで、数日以内に治まります。疼痛も数日以内に治りますが、痛み止めを内服していただくことも可能です。

亀頭増大術は他の陰茎増大術と組み合わせることによって、様々な悩みを解消することもできますので、カウンセリング時にご相談ください。

亀頭を大きくする部位

ヒアルロン酸で亀頭を大きくする部位は、主に「亀頭の冠部(カリ首)」と「亀頭全体」の2ヶ所になります。

亀頭の冠部(カリ首)

陰茎先端部のエラの張った、陰茎と亀頭の間に位置するくびれた部分を亀頭の冠部(カリ首)と言います。

ヒアルロン酸を亀頭の冠部(カリ首)へ重点的に注入、患者様の状態に合わせて亀頭増大の施術をいたします。

カリを高くすることで、軽度の仮性包茎治療や早漏を防止におすすめです。

亀頭全体

亀頭の冠部(カリ首)だけでなく、亀頭全体へ均一にヒアルロン酸を注入するため、全体的に見た目が変わります。

亀頭の小ささ先細りの改善や全体のバランスを整えたい方へおすすめしています。

亀頭増大のリスク

コラム18-4

亀頭増大におけるリスクを解説していきます。

大切なことですので、しっかり読んで検討していただけると嬉しいです。

必要注入量には個人差がある

希望するデザインや患者様の状態により、ヒアルロン酸の量や硬さを注入するため必要な注入量には個人差があります

患者様のお悩みに合わせるので、カウンセリングではお悩みを伝えてくださるとイメージに近づけると思います。

回数が必要になるリスク

ヒアルロン酸は約6ヶ月〜2年程度で自然に体内に吸収されますが、ヒアルロン酸の種類によって、効果の継続期間は異なります。

いずれにせよ時間とともに体内に吸収されていくため、永続的な効果を保証できるものではありません

吸収されると亀頭は元の大きさに戻ります。

壊死や形が歪になるリスク

下記のようなリスクは大変稀ですが、リスクとしてお伝えさせていただきたいと思います。

薬剤を亀頭に注入する手術には、ペニスが壊死してしまうリスクがあります

万が一、海綿体にある血管の中に注入物が入ると、血管が詰まってしまい、血液が流れなくなる為です。

また、ペニスに注入された薬剤が均等に広がらず、形が歪になることがあります。

しかし、これらの症例報告のほぼ全てが、「永久」を謳ったヒアルロン酸類似の異物を含む薬剤によるものであり当院では、一切採用しておりません

亀頭増大術後の過ごし方

コラム18-5

男性にとって大事な部位なので、術後の日常生活のことも気になると思います。

ここでは、術後の日常生活についてお話しします。

感度が下がりますか

局所麻酔が効いている間は、感度が落ちますが、3-4時間で局所麻酔の効果が切れればもとに戻りますのでご安心ください。

手術直後のペニスの状態

包帯を巻いているので、なるべく触れないようにしてください

シャワーと入浴はいつから可能か

当日は患部を濡らさなければ可能で、2日目以降からは患部を気にせずシャワーができます。

また、入浴も2日目以降で可能になります。

抜糸などは必要か

注射のみですので、抜糸の必要はありません

重労働やスポーツはいつから可能か

重たいものを持つなどの重労働やジョギングのような体の動きが大きいスポーツ2日はしないようにしてください

乗り物の運転に制限はあるのか

自転車、車、バイクの運転に制限はありません

まとめ

コラム18-6

亀頭増大は、自信が無いせいで温泉やサウナなどの付き合いを心から楽しめなかったり、性行為がうまくいかなかったり、包茎に悩んでいる方にはおすすめの方法です。

効果に個人差やリスクもありますが、まずはカウンセリングで気軽に相談しに来てくださいね。

この記事を監修した医師

ヴェアリークリニック院長

井上 裕章

医師プロフィール

東大医学部卒業後、外科専門研修を修了し、外科専門医を取得。その後、性器・生殖器官や大腸肛門を含む骨盤臓器、および下肢の疾患を専門に外科診療にあたっているうちに、下半身の美容的な悩みを抱える患者さんの相談を多く受けるようになる。しかし、下半身美容を専門的かつ総合的に診療している美容医療機関は存在せず、それぞれの分野に分かれて別個に診療されていることを知る。それでは、最善の治療が提供できないと考え、各分野の美容系クリニックでの修練を重ねたのちに、自らの骨盤臓器と下肢に対する外科治療の経験および知識を生かして、下半身に関する総合的かつ専門的な美容医療を提供するため、veary clinic を開設した。